男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

無駄な後悔をしない生き方

f:id:moto-takokimuchi:20170514225758j:plain

こんにちは❗

高知県立大学4回生のしみずもときです。自己紹介記事はこちらから↓

自己紹介!しみずもときの歴史 - 男子栄養学生しみずもときのブログ

 

 

 

 

就職活動の準備を最近始めました。

そのためにやっていることの中に、自己分析というものがあります。

 

昔の自分を振り返り、将来の姿を思い描き、今の自分と照らし合わせる。 そんな自己分析ばかりしているとなにが本当にやりたいことなのかだんだん分からなくなってきます。

「後悔しない生き方」ってどんなものだろう?とふと思い、考えてみました。

  

後悔しないことなんて無理!

元も子もないようですが考えれば考えるほどこの結論に落ち着きます。

 だからこそタイトルを「無駄な後悔をしない生き方」にしました。

 

 後悔にも色々あると思いますが、僕だったらこんな感じです。

・高校時代、勉強をしっかりやっておけば良かった。

・サッカーをもっと必死でやってれば良かった。

 

 今でこそ「やりたい!」と思ったことは躊躇せずにやれるほうですが、昔の僕はさんざん頭で考えて、けっきょく後悔するような選択ばかり取っていました。

 

それでも全く後悔しないなんてことはないから「後悔しない」ということは期待するだけ無駄だと思います。

 
f:id:moto-takokimuchi:20170514172527j:image

(漫画:ハチミツとクローバー

 

後悔は悪いものだろうか?

そもそも後悔って悪いものなんでしょうか?

ぐちぐちとずーーっと後悔してたら何の意味もないですが…

それでも後悔できるってことはそれだけ全力で打ち込んだり他の人がしないような決断をしてきたからだと思います。

 

後悔=反省だし、反省は改善のためにするものです。

現時点で「後悔」が多い人生を送ってきたという人なら、これからの人生の反省資料が大量にあるということです。

 

失敗が多い人間のほうが強くなるに決まってます。

 

f:id:moto-takokimuchi:20170514224541j:image
(漫画:君に届け

 

なにが正論か?

後悔ってだいたい「こうしとけば良かったのになぁ」とか「あの選択しなければ良かったなぁ」というものだと思いますが。

 

僕の例で言うと…

4回生で就活、卒論、国試勉強と忙しいけど、ブログはやりたいなぁと思っているし、サークルを新しく立ち上げることも『今』やりたいことでした。

4回生で学生団体を立ち上げた「たった1つの理由」 - 男子栄養学生しみずもときのブログ

 

他に大きなやらないといけないこと(就職)があるのに小さなやりたいこと(ブログやサークル)に流れていっていると、周りは

「今そんなことをやってる場合じゃなくない?」と言います。

 

それが正論です。

 

でも自分が後悔したくないからそう「選択」する。

これも正論だと思います。

 

これに勝る正論なんてないと思います。

  
f:id:moto-takokimuchi:20170514224635j:image

 (漫画:one-piece)

 

誰のせいで後悔してるのか 

「自分」「他人」どちらのせいにできるか。

これが僕のなにかを『選択』するときの基準です。 

 

僕は自分の後悔はすべて「自分」のせいにしたい。

どんなことであっても「自分」がそう選択したから後悔しているんだと納得できるように常にありたいと考えています。

 

すごく当たり前のことですが…

人に相談してアドバイスをもらう。そしてそのあと何かしらの決断をしたとして、そう選択したのは他でもない自分ですよね?

 

それを「他人」のせいにして後悔するよりも「自分」のせいにできたほうが楽なんですよね。

僕が就職に失敗したとしたら、それはブログ等のやりたいことを諦めずにやって就職活動を疎かにしてしまった「自分」のせいだと考えて次に進みます。

 

失敗は「他人」のせいにして、後悔は「自分」のせいにする。

考え込みすぎない秘訣です。

 
f:id:moto-takokimuchi:20170514224711j:image

 (漫画:NARUTO

 

後悔を先に立てるなよ!

 後悔についてあれこれ書きましたが…

後悔先に立たずという言葉があるように、後悔なんて「後」からするもんです。

 「先」には立たないし「真っ最中」にだって立ちません。

 

こんなことをしていて…

就職できるだろうか、勉強ができるだろうか、周りの人と差が開くんじゃないだろうか、部活を引退したほうがいいんじゃないか、国家試験に受かるだろうか、進学できるだろうか、大学に行けるだろうか、希望進路に進めるだろうか。

 

もし僕が後悔を先に立てるとすれば

・ブログにはまって就職がうまくいかなかった。

・サークル活動に力を入れすぎて国家試験に落ちた。とかですかね。

  

こんなことは後から考えよう!!!

 

全部終わってみて後からするから悔です。

自分で決めたことだから疑わずに頑張ります。

 
f:id:moto-takokimuchi:20170514224827j:image

 (漫画:銀の匙

 

まとめ

今まで「自分」の考えに従って選択するほうが多かったから、僕は自分の人生を否定するような「後悔」は人より少ないと思います。 

 

ブログを始めて、そろそろ一ヶ月経ちます。

立ち上げたサークルの活動も形ができてきました。

 

自分で決めたことなのでこの2つはやり切ります!

 

『後悔しない生き方』のまとめとしては…

選択理由をすべて自分に向けると後悔が少ない。 

良い後悔 ➡ 自分の気持ちに従った。

悪い後悔 ➡ 人の考えに従った。

 

なにごとにしても「人のため」じゃなくて「自分のため」に選択すること大切にしていきたいなぁと僕は思います。

1つ例を挙げれば、僕は高知県のためでも高知県大生のためでもなんでもなく「自分自身」のために防災活動をやっていますからね。

 

大学受験をする高校生とかだと、特に一つの失敗を人生最大の失敗ととらえがちだけどそんなことは絶対ないから「自分」がやりたいようにやるのが一番後悔しないからがんばれ。

 

人生の大きな選択肢に立つ全ての人と自分自身にエールを送る記事です。

 

f:id:moto-takokimuchi:20170514225157j:image
(漫画:青空エール

 

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!