読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

遅れてくるヒーローなんてヒーローじゃない!

 

こんにちは❗

高知県立大学4回生のしみずもときです。

 今回は自戒の念を込めて書きました。

 

タイトルは「遅れてくるヒーローなんてヒーローじゃない!」なんて格好良いかんじですが要は遅刻についての話です。

 

 

僕は遅刻が多い。しかも「1分から5分」ぐらいの。

数分の遅れだから遅刻して大事になったことは無いのですがこの「1分から5分」ぐらいの遅刻、大遅刻よりも許せないという人も結構いますよね。

 

 

先日、僕が代表を務めるB-HEROのミーティングがお昼にありました。例にもれず僕は15分ほどの遅刻をしました。(ちょっといつもより長い)

理由はミーティングの教室まで5分ぐらいで行ける場所にいたのに眠くなってパソコン室で寝ていたことです…

見苦しい言い訳ですがお昼になった瞬間のチャイムで起きれると踏んでの睡眠でした。

 

 

メンバーは付き合いが長い人たちが多いので「もう慣れました(笑)」的な感じで笑って許してくれましたが、今回のことで「さすがにこの遅刻癖は直さないといけないな。」と反省しています。

 

漫画の主人公とか戦隊ヒーローとかってだいたい味方がボロボロになったあとに遅れて登場しますよね。少年漫画好きとしては熱い展開で大好きなんですが現実と漫画はちゃんと区別できる大人にならないと。

 

 

 

 

 最近読んだ本で「時間」の大事さについて書かれているものがありました。

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

 

 耳が痛かったですね…

 

遅刻して失うものは

「信頼」「評価」「姿勢」「時間」「自信」「余裕」「仕事」…etc

 

対して得られるものは

遅刻魔という「キャラ」だけ

 

そんなキャラ付けは正直いらないなぁ(失笑)

 

 

決められた時間に余裕をもって来る。

子供の時から教えられてきた当たり前すぎるこの常識をまずは確実に身につけようと思います。

 

たまーーに時間を守らなくてもいい派の考え方も見ますが僕に時間を守らないで許されるほどの実績と信頼はありませんし(※どんな人間でも遅刻による信頼の失墜は共通だと思っていますが)、遅刻による恋愛心理に関しては素人中の素人なので扱いきれません。

 

遅刻しまくる奴が何言ってんだって感じですね…

 

 

 まとめ

遅刻をしないようになる 

そのための誓いの記事です。

 

どうだろうな…

なかなか人の習慣って変わるものでもないからなぁ…

いや、弱気になったらだめだ! 

名前を公開してブログをやっている以上、僕が最も気にしなくてはいけないことは「信頼」です。

 

「遅れてくるヒーローなんてヒーローじゃない!」
f:id:moto-takokimuchi:20170503165127j:image

遅刻ばっかしてたら「七つの大罪」の「キング」のように大事な時に間に合うことができなくなってしまう…

 

 

↓【しみずもときのtwitterアカウントはこちらから】↓

https://twitter.com/mot_takokimuchi

 

↓自己紹介記事です ↓

moto-takokimuchi.hatenadiary.jp

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!