読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

自己紹介!しみずもときの歴史

 f:id:moto-takokimuchi:20170429151311j:image

こんにちは❗

高知県立大学4回生のしみずもときです。

 

今回は自己紹介記事です。

僕、しみずもときのプロフィールを小学校、中学校、高校、大学と振り返りながら紹介していきます!

 

 

【簡単なプロフィール】

 1996年1月1日生まれ。

 愛知県豊橋市出身。長男(弟、妹)

高知県立大学 健康栄養学部  健康栄養学科の4回生で21歳。

大学進学を機に愛知県から高知県にわたり一人暮らしを始める。

 

小・中・高とサッカー部に所属していた。大学では1回生の時より防災ボランティアサークル「イケあい地域災害ボランティアセンター」に所属し、2回生で幹部、3回生で代表を務める。

「イケあい」の代表を引退したのち、新しく防災サークル「B-HERO」を立ち上げた。

 

ざっくりしたプロフィールはこんなところです。

 

それでは小学校時代から紹介いきます!

最近、就活の質問で見つけた「あなたを3つの単語で言い表すと?」方式でやってみます!

 

 【小学校時代】

小学校時代の僕を単語3つで表すとf:id:moto-takokimuchi:20170429151321j:imageですね。

クラブと部活でサッカーを頑張り、ポケットモンスターのゲームと読書が好きなどこにでもいるような普通の小学生でした。あ、ほかには遊戯王もはまってましたね…

 

学校のクラスではおとなしいほうで発言も少なかったです。自分の意見をまとめるということがすごく苦手で「道徳」の授業が嫌いでした。

 

どこにでもいる普通の静かな小学生です。

 

 

【中学校時代】 
f:id:moto-takokimuchi:20170429151331j:image

地元の公立中学に進んだ僕はなにを思ったのか髪形を坊主にします。理由なんて今さら忘れましたが、一回してからそのあともずーーーっと坊主だったのは単純に楽だったからです。サッカー部なのに坊主ということもあってみんなから顔と名前を覚えてもらいやすかった(笑)


f:id:moto-takokimuchi:20170429155945j:image

 

勉強は「人よりも頑張った」という単純な努力から良い成績にいました。クラス順位で1番にはなれないけど2~4番ぐらいをキープし続ける優等生です。

 

偶然ですが担任の先生が三年間同じだったこともあり、2年生で議員(クラスのNo.2)、3年生で級長(クラスのリーダー)に立候補して初めて人をまとめるという立場を経験しました。たかが中学校の1クラスですが…

 

おとなしくて静かだった小学校時代から少し成長した中学校時代でした。

 

 

【高校時代】
f:id:moto-takokimuchi:20170429151340j:image

サッカー部なのに坊主という変わらない個性で人から覚えてもらいやすいことは中学校時代と変わりありませんでしたが、そんなものよりもさらに強烈な個性を身につけます。

 

それは馬鹿ということ。

「高校生っぽい馬鹿なことしたなぁ」の馬鹿ではありません。学力的に成績がとてつもなく悪い馬鹿のことです

 

進学校に行ったので、周りみんなが頭良くて「人より頑張る」だけじゃどうにもならなかったんです。入学してすぐに僕は勉強することをやめました。

おかげで3年間の成績はずっっっと320人中300番台常連。

内申点平均は1番悪いときで『2.3』でした。

※5段階評価です。1と2と3しかもらえませんでした。

 唯一あった高校1年の時の内申表。⬇
f:id:moto-takokimuchi:20170429160424j:image

 学年でも五本の指に入る馬鹿です。これでしみずもとき =馬鹿の称号で名前が知れていきます。

 

名前が知れるといっても

「7組って誰が再試?」

「んー、清水君って人は再試らしいよ、先生が言ってた!」

という程度のものです。どんどん馬鹿が広まっていく高校生活でした。

 

あと一つ、僕の高校時代を語るうえで外せないのが弁当泥棒です。

そうです。僕は高校時代、弁当泥棒でした。もうやばいやつです…

 

ひたすらにお腹が空いていた高校生の僕。仲のいい友達の弁当をもらっては食べ、購買で買ってもらっては食べ、あげく友達が食べる前に食べていました。 

 

おとなしくて真面目な生徒だけど馬鹿。そして人のものを食べてはいけないという常識を知らないやばいやつでした…

 

 

 

【大学時代(現在進行形で)】 
f:id:moto-takokimuchi:20170429151353j:image

高校時代とても馬鹿でしたがなんとか公立大学に受かり、高知県立大学へと入学しました。

 

 

 冒頭のプロフィールでも書きましたが「防災サークル」に入り、ボランティアをしたり自転車で長距離旅をしたり、ヒッチハイクをしたりといわゆる意識高い系の大学生活を送っています。

 

あと「」という単語を入れたのは決して僕が男らしいわけではなく、僕の学年の学部唯一の男子生徒だからです。まさか「」という性別が特別な個性になるとは思いませんでした。

 

ボランティアを通していろいろな人とかかわる中で常識を身につけていき、人の弁当を盗み食うような非常識は捨てました。
f:id:moto-takokimuchi:20170429160137j:image

 

常識を身につけたことで「もっくんはどこに就職してもうまくやってけるよー」といろいろな人から安易に言われるぐらいの人間にまで成長しました。

 

 

まとめ

どうでしょうか?

ざっくりとした感じですが、しみずもときの歴史から簡単に自己紹介できたのではないかなと思います。

 

ちゃんと振り返ってみると自分という人間がよくわかりますね(笑)

大学時代のいまの自分が一番好きです。

この自己分析を就活でも使おう…

 

※この自己紹介記事は随時更新していくと思います。

 

 

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!