読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

【南海トラフに備えて】高知県は未災地?それとも被災地?

 f:id:moto-takokimuchi:20170428104614j:image

こんにちは❗

高知県立大学4回生のしみずもときです。

今回は高知県「南海地震の話をします…

災害なんて興味ないわ!って人はつまらないです…静かに閉じてください。

 

 

僕は高知県に住み始めて今年で4年目

今でこそ防災サークルに入り災害について勉強していますが、入学直後は何の知識もありませんでした。

そもそも南海トラフ地震というもの自体を知らなくて、大学のオリエンテーションで初めて高知県には南海トラフ地震が来る恐れがあることを知りました。

 

本当に簡単に説明すると…

f:id:moto-takokimuchi:20170428111116j:image

南海トラフ地震とはだいたい100~120年の周期で高知県(周辺地域も)で発生してきた 巨大地震のことです。

 

 

ちょっと話は変わります。

僕の所属している防災サークルでは未災地ツアーという企画を持っているのですが…

 

未災地とは?
f:id:moto-takokimuchi:20170428104634j:image

の意味が込められていています。

 

 

そして未災地ツアーとは県外の学生を高知に招くことで
f:id:moto-takokimuchi:20170428104736j:image

ことが目的です。

 

団体設立当初の先輩がこの企画を考え、命名しました。そしてこの企画で防災サークルは全国表彰を受けます。

 

団体を引き継いだ僕は未災地とは?未災地ツアーとは?について何度も何度も人に説明してきました。
f:id:moto-takokimuchi:20170428104823j:image

 

つい最近まで特に疑問を感じたことはなかったのですが…

あるとき県外の学生からこんな質問をされました。

 

高知県は昔から周期的に南海地震が起こっていると教えてくれた。それでも未災地というのはなぜ?」

 

純粋な質問でした。

そうです。僕は直前にこの図を使って南海トラフ地震について説明しておきながら未災地という言葉を使いました。
f:id:moto-takokimuchi:20170428111116j:image

 

 

高知県は未災地なのか?それとも被災地なのか?

 

質問にはこう答えました。

「前回起こった昭和南海地震は70年前の出来事。僕たち大学生は震災を経験していません。そんな大学生が行う防災活動だから未災地と名付けました。」 

 

その場はうまく答えることができたものの僕の中ではもやもやが残ります。

「そうだよな…高知県は未災地なんかじゃなくて災害経験県だよな…」 

 

 はっきりとした答えはまだ見つかっていません。

 

まとめ

 高知県を未災地とうたって防災活動をすることは悪いことではない。だってそれで高知県の防災活動が活発になるんだから。

 

でも、震災経験を無視して活動を続けることはかなり無神経なことだと思う。

 

 どう折り合いをつけて活動をしていくことが良いのか少しずつ考えていこうと思います。

 

すみません!

今回はなにも答えが出てませんがこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

↓【しみずもときのtwitterアカウントはこちらから】↓

https://twitter.com/mot_takokimuchi

 

↓自己紹介記事です ↓

moto-takokimuchi.hatenadiary.jp