男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

引退した後も団体に顔を出す先輩は老害だろうか?

 

こんにちは❗

高知県立大学4回生のしみずもときです

 今回は「大学生のサークル」「先輩」についてのお話です。

 

 

現在、僕は4回生。

大学の学部生において最上級生です。

 

それはもちろんサークル内でも同じことで1回生より所属している団体に最上級生として在籍しています。

 

大学生のサークル、団体差はあれど基本的には2、3回生が中心となり活動を行っていきます。

4回生は名前だけ残し、活動に顔を出さなくなり、1回生から顔と名前を覚えられていないというのが普通だと思います。

 

でも僕はけっこう前年度、前々年度幹部を務めてた「イケあい」の活動に顔を出し、口を出し続けています。

自分がやるわけではないのにイデアだけ提案し続けています。

 

そんな4回生老害先輩だろうか?

最近そのことについて不安を感じてきたので真剣に考えてみました。

 

 

【僕が「老害先輩」だと思う理由】

 ・実際に活動を行うわけでもないのに口だけ出すから。

活動に来るわけでもないのに「こうしたら?」とか「それは違うんじゃない?」とか言われたら「やる側の立場になってみろ!」と思いますよね。行動が伴わない口先だけのアドバイスはしないように気を付けよう… 

 

・世代が変われば活動や団体の色は自然と変わるものだから。

当たり前ですが「組織」は「人」。中心メンバーが変われば方針も少しずつ変わっていきます。いつまでも昔のやり方を引きずって話す先輩の話は時代遅れなのかもしれません。

 

・現メンバーの主体性が養われないから。

これは僕が一番気にしてしまうところ。いつまでも先輩が新しい意見を出してしまっていたら後輩は育たないのではないかな?と考えてしまいます。団体の成長よりも後輩の成長を優先させるなら先輩は黙っていたほうがいいのかも。 

 ※この考えは杞憂でした。イケあいの後輩たちは意見を言おうが言わまいが勝手に成長してました。

 

 

【僕が「老害先輩」じゃないと思う理由】

・団体の歴史を知っている人の意見だから。

やっぱり下級生が知らない活動や団体の裏話を知っている人からの意見は貴重ですよね。 もし団体をこれから5年、10年と続くものにしたいなら団体の歴史を言い伝えていくことはとても重要なことだと思います。

 

・やっぱり先輩の意見は気付かせることが多いから。

これは先輩の能力値にもよると思いますが、やっぱり先輩の意見は鋭いことが多い!どう団体運営したらいいかわからない後輩の指針になるためにも口出し(アドバイス)は必要。 

  

・組織として軸をもてるから。

外部から見ても内部から見ても1~4回生が団体に属し、役割を持っていることはぶれにくい軸になります。

 1回生:雑務、活動の経験、勉強

2,3回生:イベント企画、役員、組織運営

4回生:相談役、「参加者」としてマンパワーになる

みたいに役割で所属意義を考えるとわかりやすいと思います。 

 

 

一応簡単にですが、賛成反対の両方から理由を考えてみました。

  

 

さて、このことから僕自身が「この先輩うっとうしいな!」と後輩から思われないような老害先輩にならないために気を付けることは…

 

①誠意をもって意見する。

②忙しくても活動に行く。

の2つかなと思います。

 

後輩の力量や今の世代の団体の方針、役員の性格などを無視した意見はたぶんうっとうしいものです。

「後輩達にも出来るだろうなぁ、でも気付いてないなぁ、もったいない…という優しく鋭い意見を言うことこそが引退した先輩の役割です。

自分の言いたいことだけを言う先輩にならないように気を付けないと!

誠意をもって相手のことを考えて意見を言うように気を付けよう…

 

もう一つは、当然のことですが最低限活動に顔を出すこと。

顔を出してればそれはもう一メンバーです。役員でなくても組織を構成する一員としてどんどん発言・アドバイスしちゃいましょう。

その団体の歴史をより長く知ってる先輩の意見は貴重です。

 

 

 

まとめ

自分ががっつり活動に関わってきた団体は居心地がいいですよね。

特に4回生にもなればみんなから頼られるからより気持ちが良い。

 

そんな居場所に顔を出し続けたいと思うのは自然なことだし、僕自身、居心地がいいからついつい行って口出ししたくなります。

 

しかし、団体の舵をきる役を引き継いだ以上、今まで通りのスタンスはまかり通らないと思います。

 

時に気を遣い、時に気を遣わず卒業するその日まで「大学生で活動したサークル」には関わっていきたいと思います。

 

長々と書きましたが基本的に僕は

あれこれ口出ししてくる先輩最高!派です。

 いつまでも後輩の指針になるような先輩でいよう!
f:id:moto-takokimuchi:20170427193602j:image

 

今回はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

↓【しみずもときのtwitterアカウントはこちらから】↓

https://twitter.com/mot_takokimuchi

 

↓自己紹介記事です ↓

moto-takokimuchi.hatenadiary.jp