男子栄養学生しみずもときのブログ

高知県立大学4回生 しみずもときのブログです。 愛知県豊橋市出身  高知県高知市在住  21歳の男子栄養学生です。

4回生で学生団体を立ち上げた「たった1つの理由」

 

こんにちは❗

高知県立大学 健康栄養学部のしみずもときです。

今月から無事に大学4回生になりました。

 
f:id:moto-takokimuchi:20170414014715j:image

初ブログ初投稿です。

第1回目の投稿ということで内容相当悩みましたが、どうしても文章にまとめてみたかったこれに決めました。

 

 

 

 

 

始まるよ!

タイトルは…

大学4回生で学生団体を立ち上げた「たった1つの理由」

です(^o^)

それでははじまりはじまり~

 

 

 

2週間前。

ある団体をつくりました。

高知県立大学 学生防災支援団体 B-HERO

という防災サークルです。

 活動内容について熱く語りたいところですが、今回のテーマはそこじゃありません。
f:id:moto-takokimuchi:20170414014912j:image

団体を立ち上げたあとの周りの反応です。

 

「いつも頑張ってるね、応援するよ👍」

とか

「このタイミングでサークル作るってすごいですね!」

とか

「4回生って忙しくないんですか??」

とか

「えらいと思うけどこの時期にすることじゃないよね(笑)」

といった感じでした。

 

みんな基本応援してくれます。

いわゆる意識高い活動ですから否定してくる人はいません。

 

 

でも…

「なんでいま?このタイミングで?」

これだけはみんな気になるみたいです。

 

 

僕は管理栄養士の国家試験を4回生の3月に受けます。

そして、希望進路は病院管理栄養士です。(募集開始6月頃~10月頃、遅いと年明けまで進路が決まらない💦)

さらに国試勉強、就活に並行し卒業研究もあります(>_<)

 

もちろん、就職先が決まってるわけではないです。

つまり、これからやらなくてはいけないことが山積みということです。
f:id:moto-takokimuchi:20170416154814j:image

 

話は戻ります。

「なんでいま?このタイミングで?」

 

 

理由はたった1つです

 その理由は…

「大学生ブランド」を使って活動できるのはこの1年間しかないから。

 

「大学生ブランド」

いろんな意味があると思いますが僕の考える「大学生ブランド」とは…

 

「あれ?この活動でそこまで評価される??」

➡この感覚です。

 

大学生で地域活性活動とか、社会貢献活動、復興支援などしたことのある人は分かると思いますが、そういうことをすると想像以上に世間に取り上げてもらえます。評価されます。

 

高知県という地方の大学だからかもしれませんが、大学生の活動は新聞やテレビなどのメディアにもすんなり取り上げてもらえます。
f:id:moto-takokimuchi:20170416154839j:image

(↑活動をするから記事にしてくださいとFAXで送ったら取材に来てくれました。このとき「新聞記事ってこんなに簡単にのれるんだ!」と驚いたのを覚えています。) 

 

 

僕はこの「大学生ブランド」を最大限利用したかったんです。

このタイミングで団体を作った理由はこの一点につきます。

 

 

「大学生」「4回生」の時期に「新しいアクション」を起こす。

ことは

「社会人」になって「余裕」が出てきてから「新しいアクション」を起こす。

ことと全く違います。

 

 

僕は休学する気はまったくないです。

大学生活はあと1年。 

 

つまり、こんな待遇で活動できるのはあと1年間しかない。そう思いました。

 その考えが頭によぎってからは「アクションを起こさない」...その選択肢はなかったです。

  

「なんで団体つくったの?この時期に。」

聞かれ過ぎた困ったこの質問の唯一の答えです。

 

 

まとめ

多くの人が口にする

「大学生のうちに色々やっておいたほうがいいよ!」

その真意は…

「そのほうが労力、内容に比べて評価がお得につくよ!」

だと思います。 

 

 つまりローリスクハイリターンです。たとえ失敗したとしても行動を起こしたことは確実に自分の経験になります。そしてその経験は若ければ若いほどいいと僕は考えます。

 

文章にまとめてみると思った以上にせこくて打算的な、そして社会を甘く見ているなあという内容になってしまいました ....

 

でも、もし活動の内容が素晴らしいものだったら?労力をしっかりかけたら?

そこで得られる評価は自信の持てる確実なものになると思います。

 「B-HERO」の活動は地に足の着いた素晴らしいものにするつもりです。

 どうぞ今後の活動にご注目ください<(_ _)>

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

書くことは好きなようです、また投稿します。それではまた!


f:id:moto-takokimuchi:20170416163304j:image

 

 

↓自己紹介記事です ↓

moto-takokimuchi.hatenadiary.jp